【ハルナミニバイク開催クラス一覧】 

エントリーはこちら

 【各クラス/タイム基準】

フレッシュマンオープンC 54秒
フレッシュマンオープンB 52秒
フレッシュマンオープンA 49秒
ジュニアオープン     47秒
SS125B          49秒
TOKORO'Sチャレンジ 56秒 
↑以上、ペナルティーあり↑

体験 65秒
キッズ+74ビギナー60秒
  【ペナルティ】

  シニア以外のクラスで基準タイムを練習・予選で超えると
決勝は1つ上(もしくはタイム相当)のクラス

決勝中に基準タイムを切ってしまったら・・・
1回毎トータルタイムに7秒加算
(例:1回目7秒、2回目14秒・・・)

公平に楽しくレースをして頂く為の「線引き」です。
皆さまのご協力ご理解の程、宜しくお願いします

(体験・ビギナーは除く)
 
【エントリーフィー】 ホルダー保証料】
体験 500円  レース当日500円/台
ビギナー     2000円
Kids50 5500円 【レンタルバイク】
74daijiro 5500円 TOKORO'Sチャレンジ +2000円  
FOC/Kids70 6000円 NSF100 +4000円
その他 7400円  DR-Z70 +2000
サイドカー 5000円/人 
ビギナー以外の
ダブルエントリーは
2クラス目2000円引     
【レンタルツナギ】サイズ限定
+1000円
 
 【フレッシュマンオープンC】 【フレッシュマンオープンB】   【フレッシュマンオープンA】 
 参考ラップタイム/54秒以上   参考ラップタイム/52秒以上   参考ラップタイム/49秒以上
 「超」初心者のあなたはまずこのクラスから!
練習走行無しですがその分エントリーを安くしてあります
基準タイムを越すとFOB(フレッシュマンB)へ⇒
リターンライダーやキッズライダーがまず腕試し
練習・予選で基準タイムを切るとその日のうちに
タイム相当のクラスへ昇格
他のサーキットでレースをしていてもハルナは初めて
レース慣れされているライダーの小手調べクラス


 【ジュニアオープン】 【シニアオープン】  【HRCトロフィー】 
 参考タイム/47秒以上 コースレコード⇒44秒251   総長 2015・1・25   コースレコード⇒47秒481 生田目 修
ハルナで一番アツいクラスがジュニアオープン
軽い改造なら同クラスのタイムが限界
 
ハルナ最速クラス。オープンクラスは150cc以下なら
何でもOKだからマシンの選択枠が豊富
馬力があるから勝てる?それはどうかな?
HRC製NSF100を世界統一規格で行われているクラス
ランキング3位以内で鈴鹿で行われる
グランドチャンピオンシップへの参加が出来る

 【Shell Advance HRCトロフィーJr】 【Panolin SS125A&B】 【サイドカー】
NSF100Jr⇒45秒971 横尾桂汰 2015・11・1  コースレコード⇒46秒379  山沢英樹 2015/11/1 コースレコード⇒48秒719 前田+藤田
HRCトロフィーのジュニア版
16歳未満のライダー達がMotoGPライダーを目指し
レベルの高いレースを展開
3位まではグラチャンへの切符を与えられる 
2012年から新設した4st125cc(一部は150cc以下)
「大人のミニバイクレース」
ラップタイム49秒を切る選手はAクラス
その他はSS125Bへ参加して下さい!
2人1組で操るサイドカー
パッセンジャーの動き次第でマシンの挙動が
ガラリと変わる。息が合わないと乗りこなせない

 【SUNOCO Kid's50】  【Kid's70】 【BATTLAXスーパールーキーズ150】 
コースレコード⇒52秒307 三谷然 2015・11・1 コースレコード⇒53秒925 acky  2013・11・3 コースレコード⇒44秒646  タケル 2015・3・15
 CRF,DR-Z,TT-Rなど50cc未満
モトクロッサー10インチをベースにしたクラス
タイヤだけロードに履き替えれば参加出来る
総重量60kg未満のライダー
70cc未満・10インチ・モトクロッサーベース
総重量60kg以上のライダーで競われる
見た目と裏腹にテクニックの基礎が問われる
150ccのマシン・18才以下で行われるクラス
超本気モードのジュニア達が腕を磨くルーキーズ150
2015年よりスリック・レインタイヤ使用可能に


【M-50 】  【WEBIKE 74daijiro】  【ポケバイオープン】
 コースレコード⇒46秒311 水野 涼 コースレコード⇒49秒642 佐々木 歩夢  コースレコード⇒50秒445 木内 尚汰
2ストローク50cc未満の準改造クラス
ストイックなレースを求めるならこのクラス!
スーパーポケットバイク
74Daijiroのワンメイクでレースが行われる
毎年「74GP」と称し全国大会が開催されている
 同じく日本ライフ社製のポケットバイクだが
改造範囲が広いGP-1を使用
 

 【Kids+74ビギナー】  【体験】 スーパーKIDS】
 参加対象⇒60秒以上  参加対象⇒65秒以上  Kidsクラスのステップアップ版
 以前の体験クラス
戦国クラスになりつつあるKids、74
60秒を切れないライダーの肩慣らしクラス
ご父兄の参加もOK!
 超初心者を対象としたクラス
74、ポケバイ、Kidsで65秒以上のライダー
ご父兄の参加もOK!
 エンジン75t/4st 2st/50t以下 
タイヤ10インチ以下

マフラー変更OK、キャブ・クラッチ変更不可